『中村藤吉』老舗で宇治茶を心ゆくまで堪能 行列のカフェは並ぶ価値アリ


1854年創業の京都府宇治市にある、老舗のお茶屋です。「本店」は、JR宇治駅すぐのところに「平等院店」は、平等院表参道にあります。

併設のカフェでは抹茶などを使用したスイーツが食べられ、とても人気が高く、休日は、かなりの待ち時間が発生します。

世界遺産に指定されている「平等院」「宇治上神社」に行かれる時は、ぜひ立ち寄ってください。

スポンサーリンク

中村藤吉(とうきち)店舗紹介

直営店は国内に6店舗あり、カフェの併設は、本店・平等院店・京都駅店のみです。非常に混雑しますが、カフェの席予約は出来ません。また、香港にも直営店があります。

【中村藤吉 本店】
住  所:京都府宇治市宇治壱番十番地
営業時間:銘茶売場 10:00~18:00
     カフェ  11:00~18:00 (L.O.17:00)
店 休 日:年中無休
電話番号:0774-22-7800

【中村藤吉 平等院店】
住  所:京都府宇治市宇治蓮華5-1
営業時間:
(平日)
 銘茶売場 10:30~17:00
 テイクアウト 10:30~16:30 (月曜日16:00終了)
 カフェ 10:30~17:00 (L.O.16:30)
(土日祝)
 銘茶売場 10:30~17:30
 テイクアウト 10:30~16:30
 カフェ 10:30~17:30 (L.O.16:30)
店 休 日:火・水曜日
電話番号:0774-22-9500

【中村藤吉 京都駅店】
住  所:JR京都駅西改札口前 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹3F
営業時間:銘茶売場 11:00~21:15
     カフェ 11:00~22:00 (L.O.21:00)
店 休 日:年中無休

【中村藤吉 京都駅店NEXT】
住  所:JR京都駅西改札口前 スバコ・ジェイアール京都伊勢丹2F
営業時間:11:00~22:00(ソフトクリームは21:00まで)
店 休 日:年中無休
※ソフトクリームとお茶のみを扱っています。冬期はぜんざいも扱います。

【中村藤吉 大阪店】
住  所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店 B1F
営業時間:阪急うめだ本店に準じます
店 休 日:阪急うめだ本店に準じます
※カフェはありません

【中村藤吉 札幌店】
住  所:北海道札幌市中央区南1条西2-11 丸井今井札幌本店大通館 B2F
営業時間:丸井今井札幌本店に準じます
店 休 日:丸井今井札幌本店に準じます
※カフェはありません

茶蕎麦(そば)セット

茶蕎麦

茶蕎麦、ご飯(お茶ふりかけ)、漬物、生茶ゼリイがセットになっていて、1,100円です。(京都駅店は、1,201円)

茶蕎麦は色鮮やかで、お茶の香りがして、ちょうどよい茹で加減です。
ご飯のふりかけもお茶で、こちらもフワッとしたお茶の香りがします。

各テーブルにポットでほうじ茶が提供されますが、さすがお茶屋。とても美味しく、注文品が来るまでの間、雰囲気のある店内とともに楽しめます。

小さいサイズの生茶ゼリイも付いて、なんともおトクなセットです。

生茶ゼリイ

https://tabelog.com

phot by tabelog.com

生茶ゼリイは、抹茶とほうじ茶の2種類あり、各740円(京都駅店は841円)

「抹茶」は、抹茶のゼリーと抹茶アイス、あんこに白玉団子。「ほうじ茶」は、ほうじ茶のゼリーとほうじ茶アイス、あんこに白玉団子です。

どちらも美味しく、注文は抹茶が多いのですが、甘味がニガテな人や暑い日は、あと口がさっぱりとする「ほうじ茶」をおススメします。

お茶のゼリーとアイス、あんこに白玉と一度に口に入れると「あー日本人で良かった」と思う美味しさです。

この商品は持ち帰りや、ネット通販でお取り寄せも出来るので、生茶ゼリイを食べた感動を他の人にもお裾分けできます。

うじきんソフト&アイスクリーム

京都駅店NEXTや平等院店のテイクアウトコーナーにある『うじきんソフト』390円。

「抹茶」「ほうじ茶」「バニラ」の3種あります。ミックスもできて、抹茶とほうじ茶のミックスや、抹茶とバニラのミックスなどがあります。

ワッフルコーンにソフトクリーム、あんこ、白玉2個とかなり大きなソフトクリームでボリューム満点。

カフェが大行列で時間がなくて断念する時は、テイクアウトコーナーで「うじきんソフト」だけでも食べてください。

中村藤吉のオンラインストアでは、抹茶アイスとほうじ茶アイスを取り扱っています。抹茶アイス8個、ほうじ茶アイス8個、抹茶4個・ほうじ茶4個の3種類あり、3,402円です。

濃厚な味で、ちょっと贅沢気分を自宅で味わえます。

濃いめのチョコレート

抹茶チョコ10枚、ほうじ茶チョコ10枚の計20枚入りで、1,944円。抹茶チョコ6枚入りで583円、ほうじ茶チョコ6枚入りで583円と、バレンタインで配布する用にも使えます。

抹茶チョコは、苦味と風味がフワッと口の中で広がり、ほうじ茶チョコは、香ばしさが濃厚で、どちらも甲乙付けがたい程おいしいです。

お土産としても喜ばれ、京都の老舗茶屋らしさがパッケージにも表れています。

こちらもオンラインストアで購入ができるので、なかなか宇治まで行けない人や、近くに店舗がない人は、ぜひ!

平等院鳳凰堂や宇治上神社へ行かれる際は、忘れずに訪れることをおススメします。カフェは大人気で、オープン少し前から並び始める人が増えてきます。この段階で並ぶと、お店がオープンしてすぐに呼ばれます。

平等院の表参道は宇治茶の香りが漂い、あちこち誘惑されます。まず行列必至の『中村藤吉 平等院店』にお腹をすかせた状態で訪れると、悔いなく甘味や茶蕎麦が頂けます。


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク